特集:造作洗面化粧台(洗面所リフォーム)


「造作の洗面化粧台」の特集事例集です。
過去の施工事例のなかから、いくつか写真をご紹介いたします。
一からデザインして造る「造作の洗面化粧台」には、メーカー製の既製品にはない、オンリーワンのデザイン・魅力に溢れています。

【造作でつくることの魅力について】
造作で作ることのメリットは、なんていってもその自由度にあります。
サイズや色はもちろんですが、以下のような自由な設計ができます。
また、メーカーの既製品と組合せの、半造作のような形にすることも可能です。

・鏡の形状、種類:三面鏡や一面鏡、額をつけたり、丸鏡にしたり、
・好きな装飾:こだわりのタイルを貼ったり、モールディングしたり、
・ボールの形状:ベッセル型、半埋め込み型、アンダーカウンター型と好みに合わせて、
・カウンター:タイルを貼ったり、木製やメラミン材にしたり、
・収納:オープンにしてカゴを置く、引き出しをつける、開き戸にする、、

などなど、少し考えるだけでも、非常に沢山の魅力があります。

デメリットは、手間がかかる分、既製品に比べても予算が高くついてしまうことが多いですね。
工期も、かかることが多いです。
また、メーカーの既製品は、ショールームやカタログなどで、色や形をイメージし易い反面、造作の洗面化粧台は、完成品の想像がしにくいかもしれません。

しかし、それらのデメリット以上に、魅力にあふれていると思います。

ご検討のかたは、ご相談ください。

世界にひとつだけあなただけのデザインをいかがでしょうか?

お客様の声

-

施工情報
現場名:-
築年数:-
構造:-
住所:東京都江戸川区、東京都江東区、他
工期:-
施工場所:洗面所リフォーム
目安金額:-
家族構成:-

前の施工事例

戸建て

崖の家(横浜市戸建リフォーム)

次の施工事例

マンション・アパート

お気に入りタイルで(江戸川区南葛西マンションリフォーム)